『佳き経営者 佳き社員を創り
  佳き社員 佳き経営者を創る』

一人ひとりが自分の人生を華やかに彩り、
仕事でもプライベートでもいつも幸せな笑顔でいる
そんな《全員が主人公》な会社を理想としてチャレンジしております。

月別アーカイブ / 2016年3月

2016.3.31 春は別れの季節です

01b113b1297515a32d3658f572857b5368985c9ab5

長年にわたり動いてくれた250トン機

最後まで頑丈で故障も少ない機械でした

 

今は昔の

三洋電機やシャープの仕事を

ジャンジャンバリバリ作ってくれました

 

01aaa8834c9e22a6a20d3f4ff4f2741cc911d8d075

本日旅立ちました

 

 

なんだか寂しい気持ちですが、

30年間、ご苦労様です

 

2016.3.27 憧れの花園

015b102c2f01adbb56fa101b7432ab2d506d4b0049

ラグビーの聖地 花園ラグビー場

 

遼太郎の初試合は私が高校・大学の7年間やっていて

一度も足を踏み入れたことのなかった

憧れの花園ラグビー場のグランドでした

正直、うらやましい~~

 

ラガール(ラグビー女子)もいてまして

ラグビーやっている小学生の多さにびっくりしました

2019年W杯に向けて盛り上がってきてます

 

 

01b7d29af5bbbee697bbaec4e5fe9233c8193673e4

遼太郎丸の初陣はまずまずでした

 

 

わんぱくでもいい

たくましく育ってくれ!

 

 

 

 

2016.3.25 期待高まる

01049cdcacac5532a28eab55d263cc65a6995b6ec4

4月1日に導入するダイカストマシンの仕様を確認するため

東洋機械金属株式会社様の工場に伺いました

 

裏の目的は、新人3人に上場企業の会社を見学することで

整理整頓や床のきれいさ、ムダの無い工程、標準書の見える化などを

感じてもらうことでした

 

実際、工具の整頓・床のきれいさ・ムダの無い工程・工場環境・安全な作業は

一流の工場そのものでした。

一人一人の心掛け、自分の眼で見た者だけが感じること!

 

ベース・鋳物加工・熱処理・タイバー製作・プラテン加工・周辺機器の

一つ一つの部品つくりの工程にたくさんの工夫がされていて

作業者の方も誇りを持ってものづくりに取り組んでおられます

 

特に感じたのは少人化です

『うちの方が働いている人の人数が多い気がする』

というぐらい、少人化が進んでいて良く考えられたムダの無い工程でした

 

 

013f999fda0384eda3157648dca05ca3d21e965483

特別に加工中の特大プラテンの写真撮らせていただきました

でかい!たみちゃんが小さく見えます

 

 

今回導入するダイカストマシンは自動で金型の温度調整する装置がついていて

画面で1ショット毎の金型温度を確認しながら

金型冷却水の制御をできます

 

金型温度の1ショット毎のデータと製品の出来栄えがリアルタイムに確認出来るので

ダイカストそのものの技術力強化となり、

理論と検証に基づいた良い製品をお客様にお届けできます

 

 

これからの東陽精工のダイカストにご期待ください。

 

 

 

 

 

 

 

2016.3.15 営業ロープレ会

011461a814b7b388e15deb2f3515bec8a27ca93dbc

月一回の営業ロープレ会に新人のAB君と参加

 

今回は株式会社庫内様での開催

紙のことなら庫内へというぐらい東大阪で有名な老舗です

 

営業ロープレと言うと堅苦しそうですが

笑いあり、真剣さあり、雑談あり、お菓子ありで

盛り上がりました

 

入社2週間の新人AB君も参加してくれて

楽しかったようです

ようです

ようです

 

 

営業に大切なのはお役立ちの信念とお客様への共感

磨きをかけて東陽精工のダイカストが

益々、世の中の役に立てるように頑張ります

 

 

 

 

TOYOブランド

私たちはお客様の喜びを第一に考える

熱い結束力を持つプロフェッショナル集団となり

期待を超えるダイカスト技術を提供して

世界で選ばれ続ける強い企業を目指します

 

 

最後の一行に

夢があって好きです

 

 

人生は続く・・・・・

 

 

 

 

2016.3.14 工業マインド

013933353df3869415bcff2652a06363f251399421

写真撮るのを失敗しましたが・・・・

 

この本を見て何の本かわかる人は

モノづくりに精通してますね~

 

トヨタの生産方式を確立した大野耐一さんの名著

その名もそのまま『トヨタ生産方式』です

 

現場の改善はニーズに基づいて行われている

ニーズのないところで行われる改善は思いつきに終わったり、

投資しただけの効果を得られなかったりすることが多い

 

つくりだめによるムダを排除すると同時に、

作業者の機械の多数台持ちによって

生産効率を2倍にも3倍にも上げうる

意義のあるものだった

 

『ムダというものはいったい、なぜ発生するのか?』

の問を一つ発することによって、

それこそ企業存続の条件である利益の意味を問うことにもなるし、

ひいては人間の働きがいの本質についても自問自答することになる

 

如何にして安く作れるか

原価低減が経営の最大課題であることは、洋の東西、

そして昔も今も変わるところがない。

 

『量が増えることによって生産性や能率を上げることのできる人間は

世界中に何十人、何百人とおるだろう。ところが、量が減ってもなおかつ

生産性を上げることのできる人間は、世界中にそうおらんだろう。

これができる人間が一人でも多くおれば、

その企業の体質はそれだけ強くなるんだ』

 

 

ものづくりに携わるエンジニアが持つ

『工業マインド』

すべてはお客様ニーズから生まれるということを肝に銘じたい

 

 

 

 

 

人生は続く・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

会社概要&アクセス

商号
東陽精工株式会社(トウヨウセイコウカブシキカイシャ)
創業
1963年(昭和38年)11月
所在地
〒537-0001 大阪府大阪市東成区深江北3丁目12番29号
資本金
1000万円
代表者
笠野 晃一(カサノ コウイチ)
従業員数
40名
取引銀行
三井住友銀行 深江橋支店