『佳き経営者 佳き社員を創り
  佳き社員 佳き経営者を創る』

一人ひとりが自分の人生を華やかに彩り、
仕事でもプライベートでもいつも幸せな笑顔でいる
そんな《全員が主人公》な会社を理想としてチャレンジしております。

2021.6.18 離型剤とは・・技術指導の日

今回の技術指導は離型剤についてでした

 

離型剤とはダイカスト金型に離型剤で膜をつくり

製品を金型から抜けやすくするものです

 

ダイカストやっている人には常識なのですが

ダイカスト知らない人には全く分からない世界が離型剤

実は離型剤の掛け方で製品の良し悪しが決まります

 

離型剤成分のシリコーン・ワックス・乳化材と

金型温度で金型への乗りが全く違ってきます

金型温度は低すぎても高すぎてもダメで

鋳造中は『適正温度』に保つことが非常に大事です

 

 

そして一番大事なことは離型剤スプレーのズレ

ロットごとに不良が出たり、

安定しなかったりするのは離型剤塗布が

ずれていることが原因のことが多くあります

ドビャードビャーとかけていると安定しません

東陽精工ではズレを無くすために

数年前から離型剤ロボを採用しています

 

ノズルから出る微細で少量吹き

ロボットだからこそ安定した再現性

 

東陽精工は巣が少ない

不良がなく安定している

 

このようなよい評判をいただけるのは

スプレーロボを使いこなしているからなのです

 

当社では日々ダイカスト技術の向上のため

学習して研究しています

 

お困りの製品がある場合

是非一度お問合せてみてください

解決に向けて真摯に対応させていただきます

06-6981-2212 担当笠野

カテゴリー

最新記事

バックナンバー

会社概要&アクセス

商号
東陽精工株式会社(トウヨウセイコウカブシキカイシャ)
創業
1963年(昭和38年)11月
所在地
〒537-0001 大阪府大阪市東成区深江北3丁目12番29号
資本金
1000万円
代表者
笠野 晃一(カサノ コウイチ)
従業員数
40名
取引銀行
三井住友銀行 深江橋支店